オーダーメイドシステム

ナカキンの「オーダーメイド」という考え方

私たちが充填機やブレンダー等を設計・製作する時、常に意識していることがあります。
それは、『答は現場にある』ということです。
お客様の工場で働く現場の方々がどのような気持ちでいるのか、何に困っているのかを直接ヒアリングし、本当に必要な機器を造ります。このような姿勢で長年にわたり「生産現場で本当に必要なノウハウ」を数多く蓄えてきました。

その時々で必要なスペック・課題・予算などは様々です。お客様に納得して末永く使用頂ける機器を製作するために、今後も私たちは現場の声を集め続けます。

オーダーメイドの流れ

ナカキンシステム開発室の特徴

1. 少数精鋭の部隊で仕様の提案から、製作・調整・アフターフォローまで一貫して行っています。だから、


  ・自分の説明した内容と違う見積が来た。
  ・機械が出来てみると微妙にはじめのイメージと違っていた。
  ・後からの、仕様変更や改造の対応が悪い。
  ・問い合わせをしたら、たらい回しにあった。
  などと言うことはありません。


 ◎実際に、機器を設計・製作している者が仕様を伺いますので
  ・細かい要望にもその場で答えます。
  ・設置場所や、御社の工程にあわせたレイアウトを提案できます。

 ◎調整・アフターフォローまで行っている者が仕様を伺いますので
  ・実際の使い勝手を考慮した提案を行えます。
  ・後々のメンテナンスや改造・仕様変更等を考慮した提案を行えます。

 ◎その機器の導入に携わった者がアフターフォローをおこないますので
  ・トラブル時の対応が早い。
  ・機器の設置環境・使用方法を考慮した対応を行えます。




2. ロータリーポンプで長年の実績のあるナカキンなので


  ・少し古くなると、修理してもらえなくなった。
  ・納入後数年したら、メーカーが無くなっていた。
  ・担当者の退職で対応が悪くなった。
  などと言うことはありません

  ・古くなった機械の改造・改良も行っています。
  ・少しでも長く使えるように対応致します。
  ・複数の担当者が対応出来る体制をとっています。

システム構成例


ナカキンのオーダーメイドシステムは数々の液体移送に関わる課題を解決してきました。粘度、スラリー性、固体混合液、調合に手間が掛かる、サニタリー性を高めたい・・・
課題は様々ですが、お客様の立場で最善のご提案をいたします。

ナカキンポンプ活用事例紹介ページ