ナカキンロータリーポンプの特長

非接触で高性能

「非接触式ポンプ」なのに・・・優れた定量性
「非接触式ポンプ」なのに・・・自吸式!真空引き抜きにも使用可能。
「非接触式ポンプ」なのに・・・低粘度の液から高粘度の液まで搬送可能!
「非接触式ポンプ」なのに・・・吐出圧力 最大1.0MPa(高圧仕様なら2.0MPa)


「非接触式ポンプ」って?
ナカキンロータリーポンプはローターとケーシングが接触しない構造。
「接触部の焼付けによる動作不良がない」「部品が消耗しにくく耐久期間が長い」など、数々のメリットがあります。
しかも、ナカキンロータリーポンプはナカムラメタルNo.3を使用することで、非接触ながら極限まですき間を小さくすることが可能に。吐出力、吸引力、定量性、洗浄性、様々な面で高い性能を実現しています。


高い洗浄性

CIP洗浄で洗いきる!
「毎日の分解洗浄も苦にならない」・・・ポンプ接液部の分解が簡単です!


ますます高度な品質管理が求められる昨今、製造現場からより高い洗浄性=サニタリー性が求められています。
ナカキンロータリーポンプはポンプの隅々まで洗浄可能です。 また、分解組立も非常に簡単です。
さらに高い洗浄性を追求したSCシリーズ外気との遮断を行いアセプティックラインに対応するAMXNシリーズなども提供しています。



あらゆる送液に対応

movie

味噌みたいな粘度の高い液でも大丈夫!
標準で95℃まで、高温仕様で150℃まで
固形物やスラリー混入液も送れます


ナカキンロータリーポンプは「低粘度から高粘度液体」「高温液体」「固形物混入液体」「スラリー混入液体」などあらゆるタイプの液体を移送することができます。
その汎用性から食品業界を始め、様々な分野で活躍しています。

ポンプの活用事例はこちら