ポンプの悩み解決


あなたの工場ではこんな事にお困りではないですか?

ポンプは工場の心臓。故障するとラインや生産がストップすることだってあります。
だから人と同じようにポンプの健康管理が大切です。

ポンプに関するあんな悩み、こんな悩み、「しようがない・・・」と諦めていたこと、
ポンプのカウンセラー、ナカキンが皆さまのお悩みを解決します!

もっとキレイに洗浄したい・・・

洗浄作業は大事なのはわかっています。
だけど、面倒くさいし、本当にキレイになっているのかよくわかりません。

ナカキンポンプは、洗浄するときのことを考えて設計されています。
  1、分解・組立が非常に簡単なので洗浄が楽。
  2、CIP洗浄対応で分解しなくても洗浄・殺菌が出来ます。
だからポンプ内を残らず洗浄可能です。
さらにポンプ内部の液溜まりを極限までなくしたSCシリーズもあります。

※ CIP(Cleaning In Place;定置洗浄)システムのポンプは、分解しなくても洗浄・殺菌が出来、さらに洗剤、熱湯、殺菌液を流しても焼き付け、腐食がありません。

液漏れを何とかしないと・・・

気がつけば起こっている液漏れ。
洗浄もめんどうだし、衛生上も心配。なんとかならないの?

ナカキンポンプはインサイドメカニカルシール、アウトサイドメカニカルシール、ダブルメカニカルシール、Oリングシールに対応。用途に適したシーリングを選ぶことで液漏れを抑えられます。


異物混入がこわい・・・

異物が発生したりはしないの?

ナカキンポンプはローターとケーシングが接触しない「非接触」構造。
メンテナンスの推奨等、消耗・故障による異物発生を防止するご提案を行っております。


高粘度でも大丈夫かな・・・

とても粘度の高い液体を扱っているのですが、
なかなか安定して動かすことができず困っています。

ナカキンポンプは低粘度から高粘度の液体まで効率よく移送できます。さらに固形物を壊さないで移送することが出来るのが大きな特徴です。様々な送液別の事例をご覧下さい。


メンテナンスが大変で・・・

日々のメンテナンスが大変です。
そもそも、しっかりしたメンテナンスの仕方がよくわかりません。

ナカキンポンプはメンテナンスの省力化を考えた設計です。パーツが少なく、分解・組み立ても簡単。
また効率的なメンテナンスのためにポンプ講習会技術者派遣を実施していますので、お気軽にご相談ください。