1. 鋳造から組立まで自社生産

    株式会社ナカキンは1950 年に鋳造メーカーとしてスタートしました。

    ナカキンポンプは主要部品の鋳造から、組立、運転テストまで一貫して自社生産しております。品質の確かさはもちろんのこと、お客様のご要望による特別仕様への対応も可能です。

    また、独自開発のステンレス材【ナカムラメタルNo.3】をローター材に使用することで、高性能で安全な製品を提供しています。

  2. 全て製品を性能・検査テスト

    ナカキンの製品は全て、実際にテスト運転してから出荷しております。ピックアップでの抜き取り検査では無く、ユーザー様にお届けする全ての製品を検査・テスト運転することで、品質を守っております。

    1. 初まりが始まり

      「初めてお客様にお会いする時」、その瞬間からナカキンの品質管理は始まります。

      私達は、お客様の悩みや課題に対して真摯に取り組み、共に解決するアドバイザーでありたいと考えております。ですから、弊社のロータリーポンプが、又は充填機やブレンダーが「お客様にとって」最善の選択ではないと考えられる場合には、お勧め致しません。

    2. 独自に造る

      株式会社ナカキンは、昭和25年に鋳造メーカーとして歴史をスタートしました。その為、部品製造から製品組立に至るまでを一貫して自社で行うことが出来ます。また、「ナカムラメタルNo.3」等の開発や独自の加工技術により、安定して高品質の製品を世に送り出してきました。

    3. 人手を掛ける

      「生産」においては、ある意味において「効率の悪い」生産体制を採用しております。それは、人手を掛けるということです。

      私達は最新の技術や機器を導入しながらも「人」による技能を尊重してきました。なぜならば、長年の経験と試行錯誤から、1つの結論に達したからです。それは、「どんな最新機器よりも、人間の手による技術の方が高性能である」ということです。

      手間と時間を掛けて造り、テストして検査する。この繰り返しにより安定して高品質な製品を提供しております。全ての製品について実際に性能テストを実施し、テストに合格した製品のみを出荷しております。

    4. アフターではない

      従来、「アフターサービス」という言葉には、「工場から出荷した後(アフター)のサービス」というメーカー視点の認識がありました。しかし、お客(ユーザー)様にとっては正に本番、自社製品の生産中のサービスです。

      弊社では「消耗品のストック・定期メンテナンス」の案内はもちろん、ユーザー様の工場従業員向けポンプ講習会や「ポンプ修理・交換時の代替機」の用意もしております。また、オプションとして定期的な管理保持・修繕業務も承っております。

    1. 納品までの流れ
    2. PUMP製造
  3. フォロー体制

    製品導入頂いた後のメンテナンスサービス、トラブル対応も評価頂いており、ユーザー様向けポンプ講習会も実施しております。

    また、主要消耗部品の在庫も充実しており、ユーザー様の生産に支障が無いよう、対応致します。